OFFICE TWO-ONE

金子 哲雄
Tetsuo Kaneko

流通ジャーナリスト

1971年生まれ。慶応大学卒業後、ジャパンエナジーを経て、コンサルタントとして独立。年商20億未満の中小企業を集中的にコンサルティングしてきた経験のもと、現利主義(現場に利益あり)を信条に、24時間密着取材を得意とする。「お金をかけずにお客を呼ぶ戦略集客学」などをキーワードに情報を発信。

2012年10月2日 肺カルチノイドのため逝去。享年41。

最新刊は
「僕の死に方 エンディングダイアリー500日」(小学館)


ホームページ

http://www.marunouchi.net/index.html


最近の主な出演番組

フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」 (水曜 21:00~21:54)

朝日放送 「おはよう朝日です」 (平日 6:45~8:00)準レギュラー

読売テレビ 「かんさい情報ネット ten!」 (平日 16:47~)準レギュラー

東海テレビ 「ぷれサタ!」 (土曜 9:55~11:25)準レギュラー

RKB毎日放送 「豆ごはん。」 (木曜 19:00~19:55)準レギュラー

ニッポン放送 「垣花正 あなたとハッピー」 (平日 8:00~11:30)
KBCラジオ 「That's On Time」 (火曜 6:30~09:00)
JFN 「OH!HAPPYMORNING」 (木曜 10:00~10:30)

過去の出演番組

 

 

■日本テレビ

「ズームイン!!SUPER」

「ZIP!」

「スッキリ!!」
NNN News リアルタイム
「おもいッきりDON!」

「おもいッきりイイ!!テレビ」

「踊る!さんま御殿!!」
「行列のできる法律相談所」
「人生が変わる1分間の深イイ話」
「メレンゲの気持ち」

「嵐にしやがれ」

 

■TBS

「ひるおび!」

「ピンポン!」

「2時っチャオ!」

「がっちりアカデミー!!」

「サンデー・ジャポン」

「金曜日のスマたちへ」

「はなまるマーケット」

 

■フジテレビ

「めざにゅ~」

「めざましテレビ」

「とくダネ!」

「新報道2001」

「芸能人同類くんの旅 奥の深道」

 

■テレビ朝日

「Qさま!」

「やじうまテレビ」

「情報満載ライブショー モーニングバード!」

 

■テレビ東京

「レディス4」

「ニッポンお国柄ランキング!!!」

 

■読売テレビ

「たかじんのそこまで言って委員会」

 

■読売テレビ/中京テレビ

「上沼・高田のクギズケ!」


■関西テレビ

「ナンボDEなんぼ」

■朝日放送

「今ちゃんの『実は…』」


■TBSラジオ

「荒川強啓 デイ・キャッチ!」


■J-WAVE

「GROOVE LINE Z」

「CIRCUS CIRCUS」

「HELLO WORLD」

「RADIPEDIA」

「HAPPINESS」

「DRIVE TO THE FUTURE」

「PLATOn」



 

 

 

 

 

 

 

主なコンサルティング実績

小田原市(おもてなしマイスター事業、店主の人柄で商店街を盛り上げる)

栃木県商工会連合会(スローライフ推進事業、地産地消)

足柄上商工会(桜の植栽で観光の核をつくる)

その他企業、商工会、自治体など実績多数

主な執筆

『僕の死に方 エンディングダイアリー500日』(小学館)

『「持たない」ビジネス 儲けのカラクリ』(角川oneテーマ21)

『食いっぱぐれない「働き方」のテクニック』(エンターブレイン)

『学校では教えてくれない お金の話』(河出書房新社)

『これでわかった!! 値段のカラクリ』(集英社)

『「激安」のからくり 』(中公新書ラクレ)

『告白は12時半、辞表は金曜。ベスト・タイミング・ブック』(マガジンハウス)※監修本

『ボクの教科書はチラシだった』(小学館)
『清く・貧しく・ゴージャスに!超三流主義』(扶桑社)

『適正価格は自分で決めろ!「値切り」のマジック』(講談社)

『おみくじの原価は1円~時代を超えて生き残るビジネス』(宝島新書)

『今どき儲かる商店街』(プレジデント社)
『お金をかけない人ほど、新しい仕事はうまくいく』(同友館)
『ジャパネットたかた思わず買いたくなるしゃべりの秘密』(ぱる出版)
『世界の売り場からfromNY』(丸の内プレス)
『買いの法則、売りの原則~街が教える繁盛への道』(商業界)
『ワンダモーニングショット 携帯コラム』
商業界、食品商業、販売革新、THE21などに連載執筆