オフィス・トゥー・ワン

お問い合わせはこちら
ページトップへ
最新情報
過去のニュースを見る
3/25(日)12:00~ 関西テレビ「胸いっぱいサミット!」出演

テレビ

2017/03/24

【 おおたわ 史絵 】  3/25(日)12:00~ 関西テレビ「胸いっぱいサミット!」出演

おおたわ史絵が、3月25日(日)12:00~
関西テレビ「胸いっぱいサミット!」に出演いたします。

ぜひご覧ください。
http://www.ktv.jp/mune/
3/25(土)9:00~ CBCラジオ「北野誠のズバリサタデー」出演

ラジオ

2017/03/24

【 森田 豊 】  3/25(土)9:00~ CBCラジオ「北野誠のズバリサタデー」出演

森田豊が、3月25日(土)9:00~ 
CBCラジオ「北野誠のズバリサタデー」に電話出演いたします。

ぜひお聴きください。
10:15頃~の出演予定です。
http://blog.hicbc.com/weblog/makozuba/
奥田弦Eテレ 「ムジカ・ピッコリーノ」 新シリーズ(4月7日(金)スタート)レギュラー出演

テレビ

2017/03/24

【 奥田 弦 】  奥田弦Eテレ 「ムジカ・ピッコリーノ」 新シリーズ(4月7日(金)スタート)レギュラー出演

15歳ピアニスト奥田弦 がEテレ「ムジカ・ピッコリーノ」新シリーズに レオ(ピアノ担当)役で出演いたします。
是非ご覧ください。

「ムジカ・ピッコリーノ」 ※4月7日(金)から新シリーズ スタート! 
放送:Eテレ 毎週金曜日 午後5:35~5:45
      (再)毎週土曜日 午前8:25~8:35

出演:斎藤アリーナ 奥田弦 ケンタロウ 佐藤奏 武嶋聡
    ハッチハッチェル 西條妃華 森啓一朗 ROLLY

 ナレーション:リリー・フランキー

  
http://www4.nhk.or.jp/musica/
トピックス

林家彦いち独演会 ベネ・ステ presents らくらくごシリーズvol.4~気楽に落語を楽しむ~

  • ライブ
  • 2017/3/26

林家彦いち独演会 ベネ・ステ presents らくらくごシリーズvol.4~気楽に落語を楽しむ~

林家 彦いち

林家彦いち独演会です。
たくさんのご来場、お待ちしております。

日時:2017年3月26日(日) 14:00開演(13:30開場)
開場:日経ホール(大手町)
料金:3,800円
お問い合わせ: MASエンターテイメント(03-5746-9900)

詳しい情報はこちらをご覧ください。

チケットはMASエンターテイメントぴあ(Pコード:455-032)イープラスにて発売中です。

奥田弦 Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」新シリーズ(4月7日(金)スタート)レギュラー出演

  • ライブ
  • 毎週金曜日 午後5:35~5:45  (再)毎週土曜日 午前8:25~8:35 

奥田弦 Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」新シリーズ(4月7日(金)スタート)レギュラー出演

奥田 弦

「ムジカ・ピッコリーノ」 ※4月7日(金)から新シリーズ スタート! 
15歳ピアニスト奥田弦が大人気子供向け音楽番組「ムジカ・ピッコリーノ」新シリーズにレギュラー出演。

放送:Eテレ 毎週金曜日 午後5:35~5:45
    (再)毎週土曜日 午前8:25~8:35

出演:斎藤アリーナ 奥田弦 ケンタロウ 佐藤奏 武嶋聡
ハッチハッチェル 西條妃華 森啓一朗 ROLLY
 
 ナレーション:リリー・フランキー

 番組ホームページ
 http://www4.nhk.or.jp/musica/

///
<番組概要>

「ムジカ・ピッコリーノ」は、音楽の基本的なしくみを映像化し、子どもたちが感覚で理解できるように物語に織り込んだ、子ども向け音楽エデュテイメント番組です。

物語の舞台は、架空世界“ムジカムンド”。そこでは、人々から忘れ去られたムジカ(音楽や楽器)が、“モンストロ(怪獣)”の姿でさまよっています。そんなモンストロを救出し、音楽の記憶を蘇らせるのは、“ムジカドクター”と呼ばれる音楽のお医者さん。

 ムジカドクターを目指すアリーナがピッコリーノ号での旅、メロトロン号での研修を経て、いよいよムジカドクターになるための試験に挑みます!


<登場人物>
写真をご使用の際には、写真家のオノツトムさんのクレジット表記をお願いいたします。
画像内、画像外、サイズ等の指定はございません。
Photography by Tsutomu Ono

・アリーナ・モンテヴェルディ(斎藤アリーナ)
ムジカドクターを目指す少女。
モンストロ治療への熱意とこれまでの成果が認められて、
ムジカドクター養成学校“ムジカアカデミー”に入学。
メロトロン号での研修を経て、ついに最終試験のためにアポロン5号へ乗り込む。担当楽器はギター、ボーカル。

・レオ(奥田弦)
ムジカドクターを目指し、最終試験のためにアポロン5号へ。担当楽器はピアノ。

・ルチオ(ケンタロウ)
最年少でのムジカドクター資格取得を目指し、アポロン5号へ。担当楽器はチェロ。

・ルネッタ(佐藤奏)
機関士助手の少女。いずれは機関士として独り立ちすることを目指している。
担当楽器はドラムス。

・ブルーノ(武嶋聡)
ムジカドクター最終試験のための船アポロン5号の機関士。
これまで数多くのムジカドクター候補生たちを見守ってきた。
担当楽器はサックス。演奏でもムジカドクター候補生たちを支える。

・ハッチェル(ハッチハッチェル)
ヒット曲がなく貧乏な楽団の団長。
夢はたくさんの聴衆の前で演奏すること。
バンジョー、バイオリンを演奏する。

・ピッピ(西條妃華)
ハッチェルと行動を共にする楽団の看板娘。
トップスターになることを夢見ている。
ピアノ、鍵盤楽器が得意。

・ROLLY司令官(ROLLY)
ムジカドクター養成学校“ムジカアカデミー”の学校長。
シルクハットとギターがトレードマーク。
厳しい態度を見せることもあるが、
若きムジカドクター候補生たちを心から応援している。

・モレッティ連絡官(森啓一朗)
ローリー司令官と常に行動を共にしている連絡官。
常に冷静沈着だが、お茶目な一面も。


・ アポロン5号
 ムジカドクター最終試験のための専用の船。使い込まれた古い船だが、モンストロを治療するために必要な設備は整っている。ムジカドクター候補生たちはこの船に乗り、お互いに協力しながらモンストロを治療していくことを課せられている。


音楽制作:ゴンドウトモヒコ(愚音堂)
デザイン:TAKORASU
CG制作:TRICK BLOCK
衣装デザイン:酒井タケル
制作:NHKエンタープライズ
制作協力:ディレクションズ


http://www4.nhk.or.jp/musica/

奥田弦 ジャズワールド

  • ライブ
  • 2017年6月4日(日) 14:00 開演 13:30 開場

北とぴあ つつじホール

奥田弦 ジャズワールド

奥田 弦

驚異的な演奏テクニックと作曲・アレンジ力を兼ね揃えるジャズピアノスト、奥田弦。
テレビなどで話題の15歳が北とぴあに初登場!
通のジャズファンをも唸らせる高い表現力と、無限の可能性とが同居する「奥田弦ワールド」を体感せよ!

★特別企画★
「あなたも作曲家」
→あなたが指一本で弾いたメロディーを、奥田弦がその場で素敵な楽曲にアレンジします。

☆予定曲☆
・D.ガレスピー & F.パパレリ:チュニジアの夜 (アレンジ:奥田弦)
・モーツァルト:トルコ行進曲 (アレンジ:奥田弦)
・R.ロジャース:私のお気に入り (アレンジ:奥田弦)
・ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」より第三楽章
・奥田弦:北斎 (「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」テーマ曲) 他
※曲目・曲順は変更になる場合があります。

【日時】
2017年6月4日(日) 14:00 開演 13:30 開場

【会場】
北とぴあ つつじホール
(東京都北区王子1丁目11−1)

【交通】
東京メトロ南北線 王子 5番出口 直結
京浜東北線 王子 北口 徒歩 2分
都電荒川線 王子駅前 徒歩 5分

【料金】
一般
・全席指定 3,000円
・高校生以下 1,500円

メンバーズ割引 
・全席指定 2,000円

北区民割引※
・全席指定 2,000円

※東京都北区にお住まいの方は、一般料金の1,000円引きでお求めいただけます。(割引での購入はお一人様4枚まで)。取扱いは、北とぴあ1階チケット売場(店頭販売)のみ。東京都北区在住を確認できるもの(保険証、免許証など)をご提示ください。

【高校生以下】
5歳~高校生の方は、一般料金の半額(1,500円引き)でお求めいただけます。
※公演当日、入場の際に学生証等をご提示いただく場合があります。
※4歳以下のお子様の入場はお断りしております。

【発売日】
2017年4月4日(火) より

【チケット取扱い】
•Confetti(カンフェティチケットセンター) 0120-240-540
《受付時間》平日10:00~18:00
※インターネットでのご予約の場合は、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。

【問い合わせ】
(公財)北区文化振興財団  TEL 03-5390-1221

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38208

クロカネの道 鉄道の父・井上勝

  • 書籍
  • 2017/3/16

(PHP研究所)

クロカネの道 鉄道の父・井上勝

江上 剛

「我が職掌はただクロカネの道作りに候」
リニア中央新幹線などに代表される鉄道技術大国・日本は、この男に始まる!

鉄道(クロカネの道)を日本へ――。
幕末、伊藤博文や井上馨らとともに、長州ファイブの一人として国禁を犯して英国へ渡航。
伊藤らが政治の世界を突き進むなか、ひたすら鉄道敷設に人生を捧げた男、井上勝。
鉄道の敷設権を要求するアメリカの主張を退け、さまざまな反対の声にも粘り強く交渉し、ついには日本人のみによる鉄道敷設を成し遂げ、日本の「鉄道の父」と呼ばれた男の生涯を感動的に描いた長編小説。

56歳でフルマラソン 62歳で100キロマラソン

  • 書籍
  • 2017/2/2

(扶桑社文庫)

56歳でフルマラソン 62歳で100キロマラソン

江上 剛

──「小ネタ満載、私のマラソン解説より面白い! 」──
(増田明美さん/元マラソン選手・スポーツジャーナリスト

作家・江上剛が新境地に挑んだランニングエッセイ
『55歳からのフルマラソン』(2012年/新潮新書刊)に加筆、文庫化!

2011年、それまで運動らしい運動もしたことのなかった著者が、初めての東京マラソンを4時間8分で完走した。毎朝4時に起床、井の頭公園周辺を10キロ、時に30キロと走る生活を続けてきた成果だった。その前年、日本振興銀行社外取締役から、金融庁の立ち入り検査を妨害したとして、検査忌避で逮捕された木村剛の後始末を引き受ける形で頭取を務めるなか、同事件絡みで盟友が立て続けに自殺するなど、辛い日々もまた走り続けていた。文字どおり「マラソンとは人生」……走り切るまでの精神的かつ肉体的な実体験とコツを描き、社会的に経験を積んだ同世代の人々から、会社に栄誉や評価を求めることとは全く無縁の意義に共感できる、と支持されている一冊。

2016年10月、かつて江上剛氏がフジテレビ「めざまし土曜日」で共演して以来、親交のある、ガン闘病中の小林麻央さんへのエールを込めて挑んだ「えちご・くびき野100キロマラソン」を完走。その思いを「62歳で100キロマラソン」として加筆。

カバーデザイン:常松靖史
装画:K.タエコ

<目次>
■56歳でフルマラソン
42.195キロ? そんなの無理ですよ
そう深刻ぶるな、お前だけが悩んでいるんじゃない
もう二度と走りたくない……初めてのフルマラソン
メタボと睡眠時無呼吸症を克服するまで
有酸素運動、脂肪燃焼、そしてLSD
二〇〇七年、東京マラソンが全てを変えた
原発事故と短篇小説「マラソン先生」
人生にはべタな励ましも必要だ
私大出「グリコ」と東大出「エリート」の違い
目標だったサブフォー達成 ─二つのレースから
走ることには禅的効果がある
日本人のマラソン好きとホノルルマラソン 走らせていただく側と、走っていただく側へ
ランニングブームが示す景気回復のヒント
いったい、何を目指して走るのか

■62歳で100キロマラソン
約束
準備
大会前日(十月八日)
大会当日(十月九日)

もっと見る

タレント・音楽家・作家・応募はこちら

オフィス・トゥー・ワンでは才能あふれる新しい人材を随時募集しています。

応募はこちら